結婚式も二次会も最高の幸せをお裾分けしましょう

景品選び

二次会参加者は、会費を払って参加しているわけですので、こういった景品で盛り上がったりするのです。 そこでセンスが出てきたりするわけですが、やはり人気があるのは、テーマパークのパスポートです。これはどこの二次会の景品でも入っていることが多いようです。 さらに、もう少しいきますと、お米やお肉の引換券であったり、おもしろいところですと、独身で彼女彼氏がいないという限定であれば、お見合いパーティーの参加券という気の利いた景品が用意されていることもあります。 二次会のセンスが問われるところでもあります。

結婚式はとてもお金がかかるものです。新郎新婦はもちろんですが、式や披露宴に参加する側もかなりの負担ではないでしょうか。ご祝儀に加えて、友人ならば個人的にプレゼントを贈ったり、はたまた二次会、三次会と、出費はかさんでしまいます。 二次会の幹事を任されてしまっては、その予算に合わせて景品を用意するのが意外と大変なものです。おすすめなのはまず目玉となる景品を一つ決めることです。その景品を決めてから、次はその時に話題のものを景品にしましょう。最近だと自撮り棒などがいいです。その場で二次会のメンバーと写真を撮って盛り上がれますよね。あとは二次会の予算に合わせて、お菓子の詰め合わせ、お酒など、男女共に喜んでくれそうな物がいいです。あとは商品券は金額の融通がきくのでおすすめです。 幹事の権限で自分の欲しい物を景品にして、自分もゲームを楽しんでしまうのもアリですね(笑)